会社案内

運営について

ブレインマンションFC本部は、東証一部上場・長野県駒ヶ根市に本社を置く
株式会社ヤマウラが運営しております。

株式会社ヤマウラ 会社概要

会社名株式会社ヤマウラ
上場先東証1部・名証1部
創業大正9年1月
設立昭和35年8月
資本金28億8,800万円
代表者代表取締役社長 山浦速夫
社員数306名
許可 【建設業】 国土交通大臣許可(般・特-27)第9358号
【宅地建物取引業】長野県知事許可(11)第1805号
【一級建築士事務所】長野県知事登録(上伊)J第71241号
営業種目 建築工事、土木工事、その他
所在地 本  社
〒399-4195 長野県駒ヶ根市北町22番1号
TEL.0265-81-6010(代)
FAX.0265-82-3966
FC店 各地のお問い合わせ先はこちらから

アクセスマップ

大きな地図で見る

直営店

東京支店〒103-0027東京都中央区日本橋3-8-2 新日本橋ビル3階
TEL.03-3517-2355
FAX.03-3272-8885
E-mail:br.tokyo@yamaura.co.jp
長野支店〒381-2241長野県長野市青木島町青木島乙269-4
TEL.026-283-5511
FAX.026-283-5532
E-mail:nagano@yamaura.co.jp
佐久支店〒385-0021佐久市長土呂南上中原764-3
TEL.0267-66-6878
FAX.0267-66-6860
E-mail:saku@yamaura.co.jp
松本支店〒390-0852長野県松本市島立867-1
TEL.0263-48-3535
FAX.0263-48-3536
E-mail:matumoto@yamaura.co.jp
諏訪支店〒391-0001長野県茅野市ちの横内2799-1
TEL.0266-73-9171
FAX.0266-73-9173
E-mail:suwa@yamaura.co.jp
辰野支店〒399-0428長野県上伊那郡辰野町大字伊那富7475-3
TEL.0266-41-5288
FAX.0266-41-4384
E-mail:tatuno@yamaura.co.jp
伊那支店〒396-0015長野県伊那市中央417-1
TEL.0265-72-3889
FAX.0265-73-8833
E-mail:ina@yamaura.co.jp
駒ヶ根支店〒399-4195長野県駒ヶ根市北町22-1
TEL.0265-81-6020
FAX.0265-83-3800
E-mail:h.tojima@yamaura.co.jp
飯田支店〒395-0152長野県飯田市育良町1-10-3
TEL.0265-25-8880
FAX.0265-25-8881
E-mail:iida@yamaura.co.jp
山梨営業所〒400-0047山梨県甲府市徳行三丁目4番20号
TEL.055-236-0055
FAX.055-236-0056
E-mail:t.watanabe@yamaura.co.jp

企業理念

我々はお客様を大切にし、
幅広い知識と高度の技術と創造性豊かな発想を持ち、
地域の信頼を基盤に、常に革新と努力によって、
お客様のニーズに素早く対応し、
お客様に社員一人一人が愛され信頼されて、
企業の繁栄と社員の生活の向上をはかる。

創業以来97年 常にお客様の求めるものを形に

ヤマウラは大正9年創業の製造業に起源を置きます。

株式会社ヤマウラの前身である山浦鉄工所は大正9年に長野県赤穂町(現、駒ヶ根市)に産声を上げました。
創業当時は地元の主要産業である製糸工場で使われる産業用ボイラーの製造を手がけ、その後、現在の建設業に至るまで、創業以来97年の当社の歴史は常に時代やお客様の求めるものを形にする事に主眼を置き歩んでまいりました。

平成10年 東証一部へ上場

株式会社ヤマウラ 本社

ヤマウラは平成10年に東証一部に上場いたしました。
当時は、デフレ経済の停滞期であり、その中での当社の上場はバブル崩壊後の建設業としては初の快挙でした。これも、当社の独創のビジネスモデルとひたむきな経営姿勢が市場から高く評価されての事です。
今後もパブリックカンパニーとしての責任を果たし、多くの株主様からの期待に応えながら全国に向けて発展していきます。

独創の技術開発で建設業界をリード

2004年に米国ラスベガスで開催された全米建設見本市に日本の建設業者として唯一出展し、高い評価を受けました。

ヤマウラはメーカーのDNAを持つ建設会社として異彩を放っています。お客様のニーズ発掘~お客様に喜ばれる商品の開発~モノづくりの工夫改善~アフターサービスといったお客様の視点で考える姿勢を創業以来続けています。
特にブレインマンションで使用されている型枠・仮設資材等は欧米からも高い評価を受け技術提携の引き合いを受けるなど、常に業界をリードしています。

資産活用コンサルティング提案型企業へ

ブレインマンションは公営住宅にも採用され、なかでも安曇村村営住宅は国土交通省住宅局長賞を受賞しています。

ヤマウラはご縁を頂いたすべてのお客様に喜ばれる資産活用のプロを目指しています。お客様の土地の潜在能力を最大限に引き出し120%の付加価値を付けてお引渡しする事が土地活用であると位置づけ、そのために資産活用の専門資格であるファイナンシャルプランナーを大量に養成しています。
また、プロパティマネージャーなど不動産管理の専門知識も積極的に取り入れ、高度な提案を可能にする技量を常に磨いています。

ブレインマンション
サイトマップ