入居者満足の秘密

入居者満足の秘密

「入居者に喜ばれる建物を作ることこそが、オーナー様の安定経営につながる。」
をポリシーに、ブレインマンションの商品開発に取組んできました。
その結果が95%(2011年9月 本部実績)という高い入居率に表れています。
入居された方にご満足頂いているブレインマンションの6つの特長をご紹介いたします。

特長1.遮音性 特長2.高断熱・高気密 特長3.結露対策
特長4.耐震・耐火 特長5.耐久性 特長6.デザイン

1.遮音性

賃貸住宅で、入居者出会うトラブルのほとんどは、「騒音」が原因です。
ブレインマンションは大学研究室から指導を受けながら、この音の対策に取り組んできました。
遮音性(重量衝撃音)特性試験等を繰り返して研究・開発を行った結果、ブレインマンションは、通常のマンションに比べ「10~50%厚いコンクリートの床」と、「2重構造の床」を標準装備。
気になる音を、高いレベルで防いでいます。
入居される方に、「窓を閉めるとびっくりするほど静か」と驚きの声をいただくこともしばしば。
そんな現在でも、フローリング材の選定や施工方法の検討などを行い、より静かで住みやすいマンションづくりのために常に研究・改良を続けています。

2.高断熱・高気密

ブレインマンションの高断熱・高気密

冬の寒さの厳しい信州で開発されたブレインマンションは、隙間風の入らない高気密な鉄筋コンクリート躯体の中で、各戸をすっぽりと高性能断熱材で包む「断熱シェルター構造」を採用。
高い断熱性能で守られた室内は、外の寒さ・暑さを寄せ付けません。
少しの冷・暖房でしっかり温まりますから、快適で省エネな暮らしが実現。入居される方からは、光熱費の負担が少なく、経済的と喜ばれています。
さらに高い断熱性をもつ外断熱タイプ(ブレイン外暖)も取り揃えております。

3.結露対策

ブレインマンションの結露対策

これまでの鉄筋コンクリートマンションの最大の欠点は、建物の壁の内部に発生する結露(内部結露)でした。カビを招く建物の壁などの内部結露は、建物の劣化の原因となり、小児喘息・アトピーの遠因になるとも言われています。
ブレインマンションは、この困った結露を防ぐために、様々な独自の技術を開発し、建物内に盛り込んでいます。
代表的なものが、断熱材をジョイントしながら、施工時にできるヒートブリッジを防ぐ「結露防止ジョイナー」、壁の断熱材表面に通気層を設け、湿気を換気口から排出する「壁体内通気システム」など。
これらの導入により、飛躍的な結露防止の効果が得られ、より安心で耐久性の高い建物と
なっています。

4.耐震・耐火性能

ブレインマンションの耐震・耐火性能

現在の日本は地震の活動期に入ったとも言われ、各地で大きな地震が予測されています。
一般的にも、かつてなく地震に対する関心が高まっており、部屋探しの際に耐震性について確認する人が増えているそうです。
ブレインマンションは、ご存知のとおり頑強な鉄筋コンクリート(RC)構造。この構造の耐震に対する信頼性は、地震や津波の際の避難場所に指定されている公共建築物のほとんどが鉄筋コンクリートの建物であることからもわかるでしょう。
ブレインマンションでは、その中でも特に、耐震性には定評のある壁式構造を標準としています。
また、ご存知のとおり、地震の際には火事も心配なものですが、この点も耐火性の高い鉄筋コンクリートなら安心です。

5.耐久性

ブレインマンションの耐久性

長期にわたる賃貸経営では、突然発生する建物の修繕・メンテナンスの費用が、しばしば収支計画全体を狂わせてしまう大誤算の原因となります。ブレインマンションはこの部分を重視し、永く品質を保つ耐久性・メンテナンス性にこだわって開発された建物です。
特に、外観の劣化は、建物全体のイメージを古ぼけたものにしてしまい、入居者を遠ざけてしまう一方で、修繕には大きなお金がかかってきます。ブレインマンションでは、こうした大規模な修繕を発生させないよう、建物の外壁全面に、何十年経っても変わらない美しさを保つ高級国産タイル貼りを採用。このほかにも、風雨にさらされる部分の部品を細部にわたって厳選することで、錆びの発生等による汚れを防止しています。
室内も、キズの付きにくいフローリング・木製建具を採用することで、通常の使用の中で簡単に劣化することはない仕様となっています。

6.デザイン

ブレインマンションのデザイン

賃貸住宅には、「住みたい!」と思って頂ける外観デザインが必要です。
一方で、建物が存在し続ける間に通用しなくなってしまうような、一過性の流行を取り入れたデザインの採用は、お勧めできません。ほんの十年ほど経って、陳腐な建物として苦笑されるような物件を、皆様もご覧になったことがあるでしょう。
ブレインマンションは、永く使っていただくための建物です。時代の流れによって簡単に風化しない、シンプルでおちついた高級感のあるデザインを採用しています。
何年経っても新築と間違われるような、永く美しく飽きのこない外観は、ブレインマンションがいつまでも入居される方に選ばれ続ける理由のひとつです。

ブレインマンション
サイトマップ