ブレインマンション : ブレインマンションFC本部 http://www.brainmansion.com/ ja BRAIN MANSION 2018-01-13T17:31:36+09:00 見学会のご案内 : 完成見学会(長野県塩尻市広丘吉田965-10) http://www.brainmansion.com/event_101.html?an=12982#sec_12982 「見学会のご案内」を更新しました。長野県塩尻市広丘吉田で戸建賃貸フレックの完成見学会を開催致します。日時は1月26日(金)、27日(土)の2日間で10:00~16:00までの開催となります。狭小地の土地活用の一例として、お気軽にお越し下さい。 visit ブレインマンションFC本部 2018-01-13T17:31:36+09:00 賃貸経営 知っトク!通信 : 小規模宅地の特例と改正点 http://www.brainmansion.com/useful_501_d12971.html 「賃貸経営 知っトク!通信」を更新しました。平成30年の税制改正大綱が昨年の12月14日にまとまりました。今回の改正では小規模宅地の特例に大きな改正がありましたのでこのコーナーで取り上げてみたいと思います。
そもそも小規模宅地の特例とは・・という点からですが、要約すると、「相続により取得した土地について、一定の条件を満たせば評価額の80%(もしくは50%)を減額することができる」という制度です。もちろん様々な条件を伴いますが、相続税を支払うために今まで住んでいた家を売却しなければならないといったような事態を防ぐための制度ともいえます。
なお、本特例には「特定居住用宅地」、工場などの「特定事業用宅地」、アパートなどの「貸付事業用宅地」の3種類があります。
近年、小規模宅地の特例を活用(悪用という人もいますが・・)した節税対策が多くなってきたこともあり今回の税制改正に至ったと思われます。
特定居住用宅地の特例を利用するには様々な条件を伴いますが、その中の一つに、「相続する前の3年間相続人自らが所有する家に住んでいなかった事」という要件があります。自分の家を持っていないという意味で「家なき子の要件」と呼ばれていますが、これが今回の改正で特に注目されている点です。
「家なき子の要件」に該当するよう、意図的に家を持っていない・所有の家に住んでいない状況を作り出すという事が多く行われていたため、それを封じるために要件が厳しくなったのです。
かなり簡単にまとめた表現にすると、改正後は「家を所有しているという過去がある限り家なき子とは認められなくなる」という事になります。
次にもう一つ、賃貸住宅に関する部分です。前述の通りアパートの敷地は貸付事業用地となり特例の適用を受けることができます。具体的には200㎡までは50%の評価減が受けられます。またこの特例は貸家建付け地の特例と併せることで更なる評価減になるのでご存知のオーナー様も多いのではないでしょうか。
今回の改正では、貸付事業用宅地等の範囲から相続開始前3年以内に貸付事業の用に供された宅地等が除外されました。(従前から事業的規模で事業を行っていた方はこの制限の対象外です。)
要するに・・・亡くなる直前に駆け込み的に賃貸事業を開始し相続税対策を行うケースを想定しているのだと思われます。決して悪い事ではないのですが、確かにこの数年、相続対策を目的とした賃貸住宅の建築が増えましたのでその辺りが背景にあるのではないでしょうか。
私達の生活や事業と税は密接な関係にある事は言うまでもありませんが、国税庁などのHPを見てもなにせ文言一つとっても難解であり、また毎年のように改正がありますので専門家でない限りなかなかすべて理解することはできません。とはいえ「知らなかった」では済まされないような大きな改正もありますので、まずは幅広く情報収集することが重要ではないでしょうか。
私達、賃貸住宅事業に従事する者としてもできる限りオーナー様に役立つ情報を今後もご紹介してまいりたいと思います。
**********************************************良い建物だからできる、安心の賃貸経営!綿密な市場調査はお近くのブレイン加盟店までお気軽に!**********************************************
visit ブレインマンションFC本部 2018-01-09T13:34:14+09:00
見学会のご案内 : 完成見学会(長野県上田市天神4丁目3-2) http://www.brainmansion.com/event_101.html?an=12932#sec_12932 「見学会のご案内」を更新しました。上田市天神4丁目で完成見学会を開催します。上田市天神4丁目は、長野新幹線上田駅や大型商業施設の【アリオ上田】が徒歩圏内にあります。 そんな立地条件の良い場所に、4階建、間取りは1R・1LDK・3LDKの計15世帯でオール電化仕様となります。 上田市内には、計29棟のBRマンションを建設しましたが、入居も安定しており鉄筋コンクリート造のニーズの高さを感じます。※今回のBRマンションで記念すべき『30棟目』となります。ご入居を希望される方は、⇒エイブル上田店 この機会に最新のブレインマンションをご覧戴ければと思います。 visit ブレインマンションFC本部 2017-12-14T17:34:46+09:00 見学会のご案内 : 完成見学会(長野県佐久市岩村田1887-1) http://www.brainmansion.com/event_101.html?an=12920#sec_12920 「見学会のご案内」を更新しました。佐久市岩村田で完成見学会を開催します。佐久市岩村田エリアは、トピックスでも掲載している樋橋地区区画整理事業があり、今後周辺環境が変化していく場所となります。 そんな立地条件の良い場所に、北棟2階建・間取りは2DKの計6世帯と南棟3階建・1LDKの計12世帯で合計18世帯、ガス仕様となります。 佐久市内には、計28棟のBRマンションを建設しましたが、入居も安定しており鉄筋コンクリート造のニーズの高さを感じます。※今回のBRマンションで記念すべき『30棟目』となります。ご入居を希望される方は、⇒ミニミニ佐久店 この機会に最新のブレインマンションをご覧戴ければと思います。 visit ブレインマンションFC本部 2017-12-14T17:31:08+09:00 賃貸経営 知っトク!通信 : 賃貸借契約の保証人について http://www.brainmansion.com/useful_501_d12925.html 「賃貸経営 知っトク!通信」を更新しました。2020年を目途に施行される予定の改正民法の中では賃貸住宅の取引に関する部分も大きく変わりました。
その改正点の一つに連帯保証人に関する事項があります。
賃貸借契約の場合必ずと言って良いくらい入居者に「連帯保証人」をつけてもらいますのでオーナー様にとっても興味深い事柄だと思います。
保証人には「保証人」と「連帯保証人」があり、「連帯保証人」は「保証人」と比べ本人(入居者)と同等の責任を負うという点で大きな違いがあります。
一般的な賃貸借契約では保証人に関して「賃料支払債務、原状回復債務、損害賠償債務その他一切の債務につき、連帯して保証する」というよう条文が多いことから本人と全く同じ責任を持ってもらうという内容になっている事がよくわかります。
これに対し改正民法では個人が連帯保証人になる場合は保証の極度額を設けなければならなくなりました。例えば「賃料の○○か月分の範囲で」もしくは「〇〇円を限度に」保証するという形です。限度が限られたことで連帯保証というどことなく重いイメージも変わるかもしれません。
改正民法ではこのように変わりますがやはり保証人というと頼みにくい、頼む人がいないという入居者が多いこともあり、最近では家賃債務保証会社を利用するケースが増えているようです。
日本賃貸住宅管理業協会のHPによりますと「家賃債務保証は入居希望者が賃貸住宅を借りやスクする制度です。」として、その内容を以下の様に解説しています。
「家賃債務保証とは、入居希望者が賃貸住宅の契約を締結する場合に、保証会社※が借主の連帯保証人に近い役割を果たす制度です。借主が賃貸借契約の期間中に家賃等を滞納した場合に、保証会社が一定範囲内で立て替えます。(※保証会社や信販会社等を指します。)」
このように保証人を頼めないといった事情をお持ちの場合に、連帯保証人に近い役割を担ってくれるという訳です。
ただし、通常保証会社は物件によって異なっており、また自由に入居者が選べるわけではないので、入居者には保証会社と契約している管理会社(管理物件)を選んでもらう必要があります。また、当然入居者には審査がありますし、オーナー様への家賃滞納分を肩代わりしてもらったからと言って支払う義務がなくなるわけではありません。
今回は保証人について簡単に取り上げましたが、民法改正をはじめ時代の変化などにより制度や仕組みなどめまぐるしく環境が変わる賃貸業界においては、オーナー様にとっても管理会社任せという訳にはいかなくなってくると思います。幅広く情報収集を行い制度改正への対応に準備していただきたいですし、私たち業界関係者としても多くのお役立ち情報をオーナー様に向けて発信していきたいと思います。**********************************************良い建物だからできる、安心の賃貸経営!綿密な市場調査はお近くのブレイン加盟店までお気軽に!**********************************************
visit ブレインマンションFC本部 2017-12-11T13:58:33+09:00
セミナー・イベントのご案内 : クリスマスフェア http://www.brainmansion.com/event_302.html#sec_12913 「セミナー・イベントのご案内」を更新しました。12月16,17日の2日間、クリスマスフェアと題しまして、展示場イベントを開催いたします。【はじめてのおうち探し相談会】など、年末年始のご家族が集まるタイミングで、じっくり話し合って頂く為に、是非お越しください。来場者様プレゼントも多数ご準備しています。お気軽にお越しください。 seminar ブレインマンションFC本部 2017-12-04T20:23:26+09:00 セミナー・イベントのご案内 : 住宅イベント http://www.brainmansion.com/event_302.html#sec_12880 「セミナー・イベントのご案内」を更新しました。飯田支店住宅展示場にて住宅イベントを行います。土地情報をもちろんですが、プラン紹介も充実しております。更に、来場者には素敵なおみやげも多数用意しております。 seminar ブレインマンションFC本部 2017-11-14T18:02:13+09:00 見学会のご案内 : 構造見学会(長野県佐久市岩村田(浅間総合病院東側)) http://www.brainmansion.com/event_102.html#sec_12870 「見学会のご案内」を更新しました。現在、佐久市岩村田で建設中のブレインマンションの構造をご覧頂きます。入居される方の住み心地の良し悪しは建物の構造で決まります。しかし、建物は完成してからでは、構造の違いを知る事ができません。今回の見学会は、建設工事中のマンションの現場を一時中断し、普段は一般の方には普段ご覧いただけない建物の内部を見学していただけます。当社では無理な営業は一切いたしませんので、お気軽にご参加下さい。 visit ブレインマンションFC本部 2017-11-08T08:19:47+09:00 賃貸経営 知っトク!通信 : <続>住宅市場動向調査 http://www.brainmansion.com/useful_501_d12867.html 「賃貸経営 知っトク!通信」を更新しました。5月の「知っトク通信!」で国土交通省が実施している「住宅市場動向調査」の結果の一部をご紹介しました。注文住宅、分譲住宅、中古住宅、賃貸住宅などの住人を対象にアンケートを実施したものでレポート自体は約400ページにもなる「大作」です。前回は貸家の住み替えや敷金・礼金などの有無についてご紹介しましたが、今回は「困った経験」についてまとめてみました。平成28年度 賃貸住宅に関して困った経験(普通借家のみ・複数回答)【契約時】敷金・礼金などの金銭負担     51.5%連帯保証人の確保         24.7%印鑑証明などの必要書類の手配   15.5%契約時その他困ったこと      2.1%【入居時】近隣住民の迷惑行為        39.2%家主・管理会社の対応       31.4%契約内容の変更          7.2%入居時その他困ったこと      4.6%【退去時】修繕費用の不明朗な請求      25.8%家賃、敷金の清算         18.0%中途解約時の追加金銭の請求    4.1%退去時その他困ったこと      2.6%このような結果でした。金銭負担は入居者にとってみれば確かに大きいですが、大事なことは入居者に納得してもらえるようにしっかりとした説明をすることだと思います。また、120年ぶりとなった債権部分の民法改正によって連帯保証人の確保や敷金精算の透明性がより強くなったことで今までのようなトラブルは減少するものとは思いますが、近隣住民の迷惑行為の減少は法律や制度改正で防げるというものではありません。日頃の入居者とのコミュニケーション、および入居者同士のコミュニケーションがポイントになると思います。管理会社任せにすることなくオーナー様の努力も必要という事になるのではないでしょうか。供給が多くストックが増えている昨今、賃貸経営の基本は一度住んだ入居者に長く住んでもらう事です。新築であれば建物構造や性能などで様々な対策ができますが、経年等により競争力が低下してきた場合は周辺物件との差別化が特に重要になってきますので、いかに満室経営を行うかに当たってのオーナー様の工夫と情報収集力が問われるところだと思います。数年前からは特殊詐欺に賃貸住宅の空室が悪用されるケースが増えており、警察が不動産業界に対し鍵や空室の管理徹底を呼び掛けています。**********************************************良い建物だからできる、安心の賃貸経営!綿密な市場調査はお近くのブレイン加盟店までお気軽に!********************************************** visit ブレインマンションFC本部 2017-11-06T18:26:05+09:00 賃貸経営 知っトク!通信 : 改正住宅セーフティネット法 http://www.brainmansion.com/useful_501_d12827.html 「賃貸経営 知っトク!通信」を更新しました。本年4月に成立した「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(住宅セーフティネット法)の一部を改正する法律」(改正住宅セーフティネット法)(以下「改正法」と言います)がいよいよ今月の25日から施行されます。もともと住宅確保要配慮者(低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子供を養育している者等、以下「要配慮者」)に対する賃貸住宅の確保や供給の促進を定めたものですが、空き家の増加・高齢者の増加・若年層の収入減といったような社会的背景に加え、従前の制度では賃貸人が要配慮者の家賃滞納や孤独死、子供の事故・騒音などへの不安から入居に積極的になれないといった事情などから今回の改正に至ったものと思われます。改正法のポイントは、以下の3つです。
①要配慮者向け賃貸住宅の登録制度 ⇒要配慮者の入居を拒まない住宅として都道府県等に登録
②登録住宅の改修・入居への経済的支援 ⇒登録した住宅に対し要配慮者専用の住宅要件を満たすための改修費用の補助、および要配慮者向けに賃料を低廉化した場合の家賃補助
③要配慮者のマッチング・入居支援⇒都道府県等による居住支援法人の指定と支援法人による登録住宅の情報提供・入居相談の実施
実際には詳細の規定がまだまだありますが、簡単に括ると、国・地方公共団体と不動産関係団体・居住支援団体がタッグを組み賃貸人および要配慮者の支援や、空き家問題の解決を図っていこうというものです。前述の通り25日から登録がスタートしますが、立ち上げ期ならではの先が見えない部分や予想される様々なコストなどから賃貸管理会社やオーナー様が積極的になれないなどの事情もあるようですが、それでも空き家問題や支援の必要な高齢者増加は国や業界の垣根を越えて取り組む必要があると思います。実際にはこの制度自体を良く知らない、聞いたことがないといった方々の方が多いと思います。まずは法整備と、この改正法をより多くの方々に知っていただけるよう、賃貸住宅に携わる者として何ができるかを考えていきたいと思います。**********************************************良い建物だからできる、安心の賃貸経営!綿密な市場調査はお近くのブレイン加盟店までお気軽に!**********************************************
visit ブレインマンションFC本部 2017-10-11T10:53:38+09:00
賃貸経営 知っトク!通信 : 賃貸割合って何? http://www.brainmansion.com/useful_501_d12770.html 「賃貸経営 知っトク!通信」を更新しました。多くのメリットをもたらす賃貸経営。
賃貸住宅を建設することによって土地建物の評価が下がることから相続税対策として賃貸住宅経営に乗り出す方も多くなっています。評価が下がるというのはどういう事かというと、貸家には居住者(入居者)がいるため、その土地を勝手に処分できるという訳にはいきません。そこで、この場合は「居住権を考慮した評価額」を差し引いて評価をすることができるのです。建物を他人に貸した場合、その建物を貸家と言い、その土地を貸家建付け地と言います。貸家建付け地の評価は更地の評価額、借地権割合、借家権割合から求められ、計算式は次の通りです。貸家固定資産税評価額×(1-借家権割合×賃貸割合)=評価額
貸家建付け地更地の評価額×(1-借地権割合×借家権割合×賃貸割合)=評価額
ここで注目しなければいけないのが「賃貸割合」です。簡単に言うと、評価時点でどれだけ継続して賃貸をしていたかという事になります。満室で経営できていれば100%を乗じますが、継続して空室があった場合はその空室部分を差し引いた割合を乗じることになります。例えば、全て20㎡の賃貸住宅が10部屋あったとして、評価時点でそのうち2部屋が継続して空室だった場合、上記計算式の賃貸割合部分に8/10を乗じることになり、満室時の評価よりも割高になってしまいます。例  満室    1億円×(1-60%×30%×100%)=8200万円 2部屋空室 1億円×(1-60%×30%×8/10)=8560万円このように評価が上がってしまうことになります。この空室期間は、評価時点前後の1カ月程度の空室であれば「一時的な空室」となり評価減には繋がりませんがそれ以上となると注意が必要です。賃貸住宅経営においては計画が予定通りに進まない、また何らかのトラブルの原因の多くは空室によるものです。これから新築を検討する場合、常に満室経営ができる企画と建物が重要です。市場に適合し、入居者ニーズに適合した建物で満室経営を実現したいものです。
**********************************************良い建物だからできる、安心の賃貸経営!綿密な市場調査はお近くのブレイン加盟店までお気軽に!**********************************************
visit ブレインマンションFC本部 2017-09-06T11:17:23+09:00
セミナー・イベントのご案内 : 高森下市田ブレインマンション完成見学会 http://www.brainmansion.com/event_302.html#sec_12767 「セミナー・イベントのご案内」を更新しました。高森町下市田にて新築ブレインマンションの完成見学会を行います。オートロック・EDロック・WEB対応・ペアガラス・物置タイヤ置等人気最新設備が整った2LDK・1Kの複合マンションです。当日は内覧はもちろんですが、構造説明・土地活用相談会も合わせて実施いたします。たくさんの方のご来場をお待ちしております。 seminar ブレインマンションFC本部 2017-09-04T22:14:53+09:00 見学会のご案内 : 完成見学会(岡山県総社市真壁町939-2(ダイキ総社西店北側)) http://www.brainmansion.com/event_102.html#sec_12751 「見学会のご案内」を更新しました。久しぶりにブレインマンションの完成見学会を開催致します。場所は、県内どこからでも行きやすい総社市です。この度は大変人気の高い2LDKのファミリー向け間取りにオール電化仕様を採用しております。当日は、ブレインマンションの高性能な理由を、構造模型等をご覧いただきながらご説明申し上げます。是非この機会にお越し下さいませ。*当日は、入居希望の方の見学も承っております。 是非、お住み心地をご体験下さいませ。*今後、完成見学会の日程が変わる可能性がございます。 その際は、このホームペ-ジにてご案内申し上げます。 visit ブレインマンションFC本部 2017-08-26T14:08:09+09:00 見学会のご案内 : 完成見学会(長野県松本市平田西) http://www.brainmansion.com/event_102.html#sec_12750 「見学会のご案内」を更新しました。松本市平田西に建設中のブレインマンションにて9月15日(金)、16日(土)に完成見学会を開催します。最新のブレインマンションを納得いくまでご覧いただけます。オートロック、デジタルキーを採用したセキュリティー強化型マンションです。ブレインマンションの住み心地を体感いただけますので、お部屋探しの方もお気軽にお越し下さい。⇒入居ご希望の方はこちらをご覧下さい。 visit ブレインマンションFC本部 2017-08-25T20:05:37+09:00 賃貸経営 知っトク!通信 : 人口減の中で賃貸住宅はどうあるべきか http://www.brainmansion.com/useful_501_d12714.html 「賃貸経営 知っトク!通信」を更新しました。先月、総務省より2017年1月1日時点の日本人の総人口が発表されました。それによりますと人口は前年から30万人以上減少して1億2558万3658人となり、この減少は8年連続で、減少幅も1968年の調査開始以降最大だったようです。出生数も初めて100万人を割ったという事で少子化の進行もより一層鮮明になりました。その様な背景の中で新たに賃貸住宅を建築することを危惧する声が最近多く聴かれます。
実際に賃貸住宅経営をご検討中のお客様からもご心配のお声をいただくこともありますが、基本的なポイントさえ押さえていればそれほど心配する必要はないと思います。
1、市場調査をしっかり行い、結果に基づいた企画を行う。
2、単純な利回りだけで判断せず、30年後の収支がどうかで考える。
3、建物の差別化⇒建物構造・建物性能を重視する。
4、地元に密着した企業による建設。
以上です。
昨今新聞や雑誌などで無理なサブリースに起因する空室やトラブルが取りあげられていますが、サブリースがあろうがなかろうが問題の本質は空室ができてしまうような企画と建物にあります。以前から言われているように、これからの賃貸住宅は一度住んだ入居者に長く住んでもらえるような建物造りが特に重要になってきます。
建設費が安いだけで居住性に対して何の配慮も無い建物では、本当に長く住んでもらうだけの満足や快適を入居者に与えることができるでしょうか。
建物の質と性能を重視し、入居者満足を満たすことを徹底して追求していくことが人口減・世帯減の中では特に重要になってきそうです。**********************************************良い建物だからできる、安心の賃貸経営!綿密な市場調査はお近くのブレイン加盟店までお気軽に!**********************************************
visit ブレインマンションFC本部 2017-08-04T16:40:57+09:00
見学会のご案内 : 完成見学会(長野県松本市高宮南) http://www.brainmansion.com/event_102.html#sec_12614 「見学会のご案内」を更新しました。松本市高宮南に建設中のブレインマンションにて7月7日(金)、8日(土)に完成見学会を開催します。最新のブレインマンションを納得いくまでご覧いただけます。エコキュート・IH採用のオール電化仕様オートロック、デジタルキーを採用したセキュリティー強化型マンションです。ブレインマンションの住み心地を体感いただけますので、お部屋探しの方もお気軽にお越し下さい。 ⇒入居希望の方はこちらもご覧下さい。 visit ブレインマンションFC本部 2017-06-12T09:35:20+09:00 賃貸経営 知っトク!通信 : 民法改訂が成立しました http://www.brainmansion.com/useful_501_d12601.html 「賃貸経営 知っトク!通信」を更新しました。数年前から議論が続いていた改正民法が5月に成立しました。
2019年から2020年を目途に施行になると思われます。
民法というと、総則があって、物件、債券、親族、相続があって・・・と学んだ記憶がありますが、賃貸住宅の取引に関係する債券部分はなんと約120年ぶりの改正なのだそうです。まずここに驚いてしまいました。今回の改正で賃貸住宅に関して関連する部分の主なものは次の通りです。
1、原状回復のガイドラインが明文化され。敷金とその返還について定義された。今回は通常損耗等は原状回復義務に含まれないという事などが明文化されたことで、今まで数多く発生していた原状回復トラブルもかなり少なくなるのではないでしょうか。
2、個人が借主の連帯保証人になる場合、保証の極度額を設ける必要がある。契約書に極度額のような限度が記載されると保証人にとっては少し抵抗があるかもしれませんね。家賃債務保証会社を選択する場合も増えるかもしれません。
3、借主に過失がない場合ですが、室内の設備などが壊れたり使えなくなってしまった場合、賃料減額請求をしなくても「当然に」賃料が減額される。少し借主に有利になった感じです。
こう見ると、敷金トラブル、原状回復トラブルが発生したあげく訴訟に発展し、そこで出来た判例をもとに改訂されたのではないかと思えますが、少なくとも昨今の現状に沿ったような形の改正になったのではないでしょうか。
何といっても120年ぶりですので。
もちろん上記の他にも改正点は多くありますが規定されていなかった部分が明文化され、今後はよりトラブル防止に役立つのではないかと思います。
今後、不動産会社は契約書や重要事項説明書の変更等々で忙しくなってくると思いますが、借り手側にしてみればより透明度が増して借りやすい環境が出来上がったと言えるのではないでしょうか。
**********************************************良い建物だからできる、安心の賃貸経営!綿密な市場調査はお近くのブレイン加盟店までお気軽に!**********************************************
visit ブレインマンションFC本部 2017-06-06T18:04:55+09:00
賃貸経営 知っトク!通信 : 平成28年度 住宅市場動向調査 http://www.brainmansion.com/useful_501_d12568.html 「賃貸経営 知っトク!通信」を更新しました。国土交通省は4月に平成28年度の住宅市場動向調査の結果を公表しました。
この調査は、住み替え・建て替え前後の住宅やその住宅に居住する世帯の状況及び住宅取得に係る資金調達の状況等について把握し、今後の住宅政策の企画立案の基礎資料とすることを目的として、毎年実施されており、平成28年度の調査は16回目にあたります。注文住宅、分譲住宅などのカテゴリーがある中で、今回の知っとく通信では「民間賃貸住宅に関する結果」について一部を抜粋してその概要をまとめてみました。■住宅の選択理由・家賃が適正だったから  約56%・住宅の立地環境が良かったから  約48%・デザイン・広さ・設備が良かったから  約34%■住み替え前の住宅の種類・民間賃貸住宅からの住み替え  約49%・親族の住宅からの住み替え  約25%■世帯主の年齢  平均年齢は39歳・30歳代  約30%・30歳未満  約30%■居住人数  一世帯当たりの平均居住人数は2.3人・一人  約33%・二人  約30%■敷金・保証金   敷金があったという世帯は約69%・1カ月ちょうど  52%・2カ月ちょうど  約32%■礼金  礼金があったという世帯は約47%・一カ月ちょうど  約72%・二か月ちょうど  約16%■更新料  更新料があるという世帯は約40%・1カ月ちょうど  約80%・1か月未満  約11%・2カ月ちょうど  約7%このような結果でした。今回の結果の中で着目したいのは、民間賃貸住宅からの住み替えだと思います。数年前から言われているように、これからの賃貸住宅経営は一度住んだ入居者には長く住み続けてもらうという事と、そのための快適な住まい造りが重要です。
住まいを探す前にはなかなか遮音性や断熱性は解らず、住んでからその良し悪しを実感することになり、音のトラブルなどで引っ越しする人も少なくないと思います。
リクルートさんが実施した入居者アンケートでも不満ポイントの一番は遮音性の無さでした。

これから賃貸マンション建設を検討されるオーナー様におかれましては、入居者の住み心地を第一に考えた快適な建物を造り、遮音や断熱性などの悪さからすぐに引っ越してしまうようなことの無い企画で賃貸経営に臨んでいただきたいと思います。その前に大事な市場調査はお忘れなく。**********************************************良い建物だからできる、安心の賃貸経営!綿密な市場調査はお近くのブレイン加盟店までお気軽に!**********************************************
visit ブレインマンションFC本部 2017-05-18T13:07:42+09:00
セミナー・イベントのご案内 : 住宅イベント http://www.brainmansion.com/event_302.html#sec_12548 「セミナー・イベントのご案内」を更新しました。ヤマウラ県下一斉土地情報&家づくり大相談会を実施いたします。事前に来場予約を頂くと素敵なQUOカードをプレゼント致します。 seminar ブレインマンションFC本部 2017-05-08T17:57:57+09:00 セミナー・イベントのご案内 : 住宅イベント http://www.brainmansion.com/event_302.html#sec_12501 「セミナー・イベントのご案内」を更新しました。土地情報&家づくり大相談会を実施いたします。事前に来場予約を頂くと素敵なQUOカードをプレゼント致します。 seminar ブレインマンションFC本部 2017-04-10T18:01:31+09:00