賃貸経営 知っトク通信!

「ライフプランニング」を手がかりに考える賃貸経営

[賃貸経営の基礎知識] 2014/11/18 15:25:26


賃貸経営の計画は、自分や家族のお金の面での将来設計を抜きには考えられませんね。

賃貸経営を始めるにあたっては、資金が必要ですし、賃貸経営でお金を稼げたら、どう活かすかを考えることになります。

深く考えるほど、その実現性や、本当に自分や家族にとっていいことなのかどうか、悩まれることもあるのでは。

そんな、人生とお金という大きな側面から計画を見るとき役立つことに、ファイナンシャル・プランニングの考え方があります。



人生で、多くの人がお金について考えなくてはならない大きな項目として、結婚・子供の教育・住宅取得・老後の生活・相続などがあります。

賃貸経営は特に後半、老後資金と相続対策に役立つ手段として知られています。

老後資金で多いのは、年金プラスアルファの、いわゆる「自分年金」に役立てられる例。
賃貸経営は決して楽なものではありませんが、比較的少ない手間で安定的に収入が得られ、多くの人にとって現実的な事業となります。

人生の最後に、資産を引き継ぐ相続について、賃貸住宅がよく使われるのは、ご存知のとおり。
相続税の引き下げ効果はもちろん、長期で考えれば、納税資金を作る方法としても有効でしょう。


このような、目的となるライフイベントだけでなく、家族も含めた他のライフイベントとのかねあいも見るために、ぜひやってみたいのが、家計の長期「キャッシュフロー」表を作ってみること。

興味のある方は、日本FP協会のホームページにワークブックがありますので、これに沿って試してみてはいかがでしょう?
『くらしとお金のワークブック ~FPと考える生活設計~』 など、無料でダウンロードして学ぶことができます。


より本格的に考えるなら、このようなことを専門的に行っている、プロのファイナンシャル・プランナーへ依頼したり、自分で勉強してみるのも、よい手段。

せっかくですから、賃貸経営を最大限に役立て、理想の人生の実現を目指して下さい!


**********************************************
良い建物だからできる、安定した賃貸経営!
↓ブレインマンション資料請求はこちらから
https://www.brainmansion.com/contact_201.html
**********************************************

ブレインマンション
サイトマップ